「【登山】雨の塔ノ岳・鍋割山へ  | [ウェア] mont-bell」の1枚目の写真
12
2018
【登山】雨の塔ノ岳・鍋割山へ
Gear icon black@2x [ウェア] mont-bell

今回は初の丹沢山系。

当日は、富士登山の時の猛者 改め 我が社の山岳部長の引率で決行と相成りました。

経験者に聞くと、一様に階段がキツイと言う鍋割山。
大分心配ですが、うどん食べたさに頑張ります!!

今回のルートはこちら。

大倉バス停〜大倉尾根〜塔ノ岳〜鍋割山〜西沢林道〜大倉バス停

「【登山】雨の塔ノ岳・鍋割山へ  | [ウェア] mont-bell」の3枚目の写真

小田急線の渋沢駅からバスに乗り、大倉バス停へ。

バス停はかなり広々として、側には以前はなかったと言うコンビニがありました。
ガスOD缶やアルファ米、グローブやトレッキングポールまで置いてある充実っぷり。

すごいなぁ(゚∀゚)
丹沢山系の人気っぷりが伺えます。

大倉バス停を出発し、登山道に入ってすぐ、パラパラと小雨が降ってきました。
山頂方向の霧も濃く、西の空もどんよりしていたので、ここでソフトシェルからレインウェアに着替えます。

この日の神奈川県秦野市の天気予報は、曇り。
一応鍋割山頂の天気も曇りで降水確率は10%だったのですが、やっぱり山の天気は難しい。
天気図もちょっとずつ勉強してみたいなあ。

「【登山】雨の塔ノ岳・鍋割山へ  | [ウェア] mont-bell」の6枚目の写真

眺望は、白い霧に阻まれ全く無し(T_T)

小雨は降り続きます。
富士山では風除けにしか使わず、以降出番の無かったmont-bell ストームクルーザーはバッチリ仕事してくれました。

写真は無いですが、塔ノ岳までの道のりは兎に角整備が行き届いており、木で作られた階段が多い。

石割山の403?階段以来、あまり階段に縁が無かったけれど、やっぱり腿上げ運動はキツイー!

大菩薩嶺以降、仕事に追われて全く体を動かせていなかったため、筋力も落ちているっぽい( ;´Д`)

加えて、この日はオヤツを食べても食べてもすぐエネルギー切れを起こしました。
30分毎に何か食べないと、低血糖状態になり、手が震えてしまう…

社山の時ほどの急登は一度も無かったけれど、延々と続く階段に涙目。
ふくらはぎがピクピクする…(笑)

何度もオヤツ休憩を挟み、予定より30分程遅れ、やっとこさ塔ノ岳に到着。

「【登山】雨の塔ノ岳・鍋割山へ  | [ウェア] mont-bell」の10枚目の写真

うん、期待してなかったけど何も見えないね!^_^

山頂はかなり風があり、止まっていると体温があっという間に下がってきたので、写真だけ撮ったら速攻でもと来た道を帰ります。

この後は……鍋焼きうどんが待ってる‼️

正直かなり足に来ていたのですが、あれだけおやつタイムを挟んだにも関わらず、かなり空腹だったので、どうしてもうどんが食べたい!!(>_

塔ノ岳から鍋割山までは40分程の予定。
今日は雨だし、うどんは残ってそうだけど間に合うかな。

高低差の少ないアップダウンの登山道を黙々と進みます。

雨は少し強くなってきていて、木々の向こうに見えていた白い霧は、木立をすり抜けて目前に迫っていました。

あと1.3キロ…あと0.9…0.3…
お腹空きすぎて、標識が現れる度、うどんまでのカウントダウンしちゃいます。

階段の向こうに、霧に滲む山荘らしき建物の輪郭が見える、、、

うどんーーー!!!(*⁰▿⁰*)

辿り着いた鍋割山荘は人は沢山いたけれど、皆さん食べ終わって出て行くところ。
ピークを過ぎていたのですんなり入れました。

あまりにお腹が空き過ぎて、うどん注文前に、カウンターに並べられたおにぎりに釘付け。

柔らかく握られて、頬張るとほろほろと崩れそうな大きなシャケおにぎり…

私「あの、おにぎりも食べようかと思うんですけど」
部長「悪いことは言わないから、うどんを半分くらいまで食べてから考えた方がいい」

はい…

そして念願の、鍋焼きうどん。

「【登山】雨の塔ノ岳・鍋割山へ  | [ウェア] mont-bell」の17枚目の写真

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
美味しい!

夢中で頬張りました。
こんな山の上で、アツアツのうどんが1200円で食べられるなんて…

噂通り、山荘の親父さんは何とも言えない強キャラ感でしたが(笑)、美味しいうどん、本当にご馳走さまでした。

私「まだ大分お腹に余裕あるから、おにぎり食べたいけど、降りたらデザート食べたいので我慢します」
部長「マジっすか…」

この後は曲がりくねった林道を通って、ひたすら下山します。

「【登山】雨の塔ノ岳・鍋割山へ  | [ウェア] mont-bell」の21枚目の写真

西沢林道ルートで来るときにある、鍋割山荘への水の荷揚げボランティアコーナー。

今回は反対から来たから参加出来なかったけど、またいつか挑戦したいな。

「【登山】雨の塔ノ岳・鍋割山へ  | [ウェア] mont-bell」の23枚目の写真

大倉バス停に16時に到着し、今回の雨の山行は完了です。

今回は出発して戻って来るまで、8時間。
塔ノ岳までの道でかなり時間がかかってしまいました…

やっぱり、1カ月ほぼ運動出来なかったのは痛い。
家は最早寝るだけなので、通勤時間を利用してできるトレーニング、考えよう。。。

あとは、やけに低血糖状態になりやすかった。
これは今までの登山との違いは何だったか考えると、前日の夜ごはんを食べていないぐらいしか思い当たらない。

始発に乗るため、9時半就寝だったので夕方デザートを食べたっきりさっさと寝たのがまずかったのかなぁ。

今回は雨で拡げることが無かったけれど、本当は地図を読む練習もしたかった。

ちゃんと磁北線も引いて準備してたんですが残念。

「【登山】雨の塔ノ岳・鍋割山へ  | [ウェア] mont-bell」の26枚目の写真

来年になったら、高尾山や筑波山で地図を見ながらゆっくり登ってみたいな。

2018.12.23 塔ノ岳・鍋割山 登頂

(モンベル)mont-bell トレントフライヤー ジャケット Men's 1128590
Amazonで見る
[モンベル] アウトドア インナーシャツ 1107486
Amazonで見る
Favorite off@2x 128
Fe04ab67 200d 40d9 a104 22afd412534a?w=100&h=100&s=1&x=0&y=0&f=jpeg&z=aa0596f13c2638e178f616d50c4d2a9b
一人前のソロキャンパーを 目指して物欲全開中
  • 投稿 14
  • フォロワー 84
  • フォロー中 121
iPhoneアプリで綴る、 キャンプ場・キャンプ道具のストーリー。
Dayout ios icon@3x
Download on the app store jp 135x40