「ショック療法  | [テント] Nordisk」の1枚目の写真
11
2018
ショック療法
Gear icon black@2x [テント] Nordisk

🗓2018/11/23〜25

7月の三連休を最後に、億劫がってキャンプに行きたがらなくなった母(74歳)。半ば強引に誘い、母のお気に入りのキャンプ場に連れ出してみた。

以前はキャンプの日にちが近づくとウキウキしていたのに、今回は準備もぎりぎりで、前日の夜も「行っても行かんでもどっちでもいいわ〜」と投げやりな態度を見せる。

だけど当日の朝、車に乗ってしまえば!
道中の景色を見るうちに、子どものようにはしゃぎはじめたので一安心。楽しく行かなきゃね〜♫

↟ ↟ ↟

Day1

キャンプ場には12時前に到着。
まだ誰もいないオートサイトに一番乗りだ。

「ショック療法  | [テント] Nordisk」の2枚目の写真

今回はなるべく母の要望を取り入れ、三角テントのお座敷ごろごろスタイル。

「ショック療法  | [テント] Nordisk」の4枚目の写真

母に散策がてら薪を拾いに行ってもらってる間に設営完了。ふわふわのラグマットや敷物、ストーブなど、テント内が狭くなりすぎない程度に荷物を運び入れる。

薪集めから戻ってきた母はすぐにゴロンとなり、「あったかいなぁ〜」と大喜び。その姿はどう見ても風邪を引いて寝込んでるようにしか見えん。

「ショック療法  | [テント] Nordisk」の6枚目の写真

テントの入口を開けると鉾岳の素敵な眺めが目の前に飛びこんでくる。鉾岳ファンの母はこれにも大喜び。

「ショック療法  | [テント] Nordisk」の8枚目の写真

DayOutフラッグもキャンプデビューを果たした。フラッグの端をどうカットするかで、この1か月悩んでいたが、山の稜線をイメージしてカットしてみた。

この山奥のキャンプ場に、このフラッグが風ではためいているのがなんとも感慨深い。

「ショック療法  | [テント] Nordisk」の10枚目の写真

夜は焚き火で暖を取りながらタラバガニなどを焼いて食べた。都農ワイナリーのワインも美味しかったな。

「ショック療法  | [テント] Nordisk」の12枚目の写真
「ショック療法  | [テント] Nordisk」の13枚目の写真
「ショック療法  | [テント] Nordisk」の14枚目の写真

真っ暗な中、灯りの入ったアルフェイムは幻想的でことさら美しい。お伽話に出てきそうで、見ていて飽きない。オートキャンプ用に買った幕の中で、わたしが一番好きなテント。

↟ ↟ ↟

Day2

2日目は、母を連れてハイキング。
ジムニーだからこそ楽々入れるガタガタ道を突き進む。母はこの後に待ち受けている苦難も知らず、渓谷美に目を奪われ、はしゃぎっぱなしだ。

「ショック療法  | [テント] Nordisk」の16枚目の写真

林道はつらら祭り!
路面も凍結箇所がいくつかあり、慎重に進む。

「ショック療法  | [テント] Nordisk」の18枚目の写真

これ以上はジムニーでも無理という場所の手前に駐車し、山登りスタート。

大崩山系の中でも奥深くにある鹿納山。その鹿納山に一番早く登れるコースの登山口に向かう。鹿納山までのCTは2時間程度だが、滅多に運動しない母には山頂は無理だろう。稜線上の縦走路に出るまでのCTは1時間10分で、最後まで急登続きの尾根コースだが、その分、距離は短い。途中、本人が諦めることも念頭に置いて、「無理しなくていいよ」と親切に声をかけるが、「うちは根性はけっこうあるんやで」と逆に鼻息を荒げていた。

そんな母は、わたしのお下がりの、ノースのヤッケとトレッキングパンツを着こみ、格好だけはキメている。

「ショック療法  | [テント] Nordisk」の20枚目の写真
「ショック療法  | [テント] Nordisk」の21枚目の写真

しかーし!
10分も登らないうちに、母はバテてしまい、その場に座りこんでしまった。汗をびっしょりかいて、頭がクラクラ、吐き気がするという。

母:「気分悪いわ。ここで止めとこうか。」

途中でギブアップは想定したものの、まさかこんな所でかっ!?そんなの許すわけがない(笑)

うまく呼吸できてないのが一番の要因だと説明し、息の吐き方を練習してもらう。

母:「だいぶ楽になった。もうちょっと行くわ。」

気を取り直し、再スタート!

少し登っては休むのを繰り返すうち、呼吸の仕方が分かってきたと言い、だんだん休まずに歩けるようになっていった。

とは言え、ここは縦走路に出合う最後の最後まで急登が続く。山頂は到底無理だと母も諦め、稜線上の縦走路に出た所をゴールに決めた。

「ショック療法  | [テント] Nordisk」の23枚目の写真

母が登ってくるのを待ちながら、わたしは山を満喫。雲ひとつない、突き抜けるような青い空。ちょっと冷たい風。本当に気持ちいい。

鹿納山の山頂(右端)と坊主尾根。
木々がすっかり落葉しているので眺めがいい。

「ショック療法  | [テント] Nordisk」の25枚目の写真

登るにつれ、どんどん腰が折れ曲がっていく母。ここまで来たら、諦めない!の精神でひたすら登るのみ。

「ショック療法  | [テント] Nordisk」の27枚目の写真

背後に見えるのは、わたしのお気に入りの日隠山。

「ショック療法  | [テント] Nordisk」の29枚目の写真

そして、遂にゴール!!
左に行けば鹿納山、右に行けば大崩山の縦走路に出た。母は疲れはしたけど満足そうな笑みを浮かべていた。

「ショック療法  | [テント] Nordisk」の31枚目の写真

ちょっと眺めの良い場所に移動して、木山内岳、桑原山、大崩山のワク塚尾根、七日廻り岩など、わたしには見慣れた大崩山群を母に説明する。まあ、頭には入らなかったとは思うけどね(笑)

「ショック療法  | [テント] Nordisk」の33枚目の写真

登ったら降りなくてはいけない。
母の本当の苦しみはここからだった。

登りが急なら、段差のある下りはもっと大変。
普段からなんの運動もしておらず、足の筋肉が痩せ細る一方なのに山には登りたがる母。登りよりも下りのほうが足の筋肉を使うが、下山開始して10分もすると「足に力が入らない」と訴えだした。

「ショック療法  | [テント] Nordisk」の35枚目の写真

登りとはまた違った感じで、身体が折り曲がっている。膝がガクガク、足の太腿が言うことをきかないらしい。

前を向くと踏ん張りがきかないため、しまいには、後向きが楽だと言って、そうしだした。傾斜が急なので仕方ない。

「ショック療法  | [テント] Nordisk」の37枚目の写真

どうにかこうにか登山口に戻ることができた母だが、「下りはさらに地獄を見たわ!」と口は相変わらず元気なようだ。

母にとっては緊張の連続で、ものすごく過酷な登山だったけど、ショック療法にもなったみたいで、キャンプ場に戻ってから、ずっと「充実したキャンプやったわ。」と言っていた。「あんなに険しい道はもう行きたないけど、あれがなかったらこんなに満足した気持ちにはならへんわ。」と、テントでゴロゴロしながら繰り返し呟いているのが面白い。

おまけに、「うちな、キャンプに持ってきて使わなかった物は書きだすようにしてるねん。そうしたら次、キャンプに来る時の荷物が減るやろ?」と自慢げに言ったかと思えば、「ハッ!?・・ということは、次も来る気でおるということか!?」と自分でツッコミを入れて驚いていた(笑)

これが最後のキャンプになるかもしれないと、どこかで思っていたのかもしれない。

CTは倍かかってもあの尾根を登りきったのだから、くじゅうの山なら大概のコースは歩けるだろう。来年は法華院温泉山荘に泊まろうと提案したら、「山小屋は泊まったことないからな」と興味を持っていた。

↟ ↟ ↟

Day3

案の定、母は筋肉痛が激しくなったようだが、炊事棟をせっせと往復して片付けたり、撤収作業も手伝ってくれた。

帰り際、無人販売所に商品を並べていた販売者のおじさんと楽しそうにやりとりしながら、次郎柿やら生椎茸を購入する母。

「ショック療法  | [テント] Nordisk」の40枚目の写真

今、こうして記事にまとめながら、母の言動を思い出すんだけど、母は母なりに気をつかい、歳をとっても自分が足手まといにならないよう、今までキャンプもわたしのペースに合わせたり、必死に付いてきていたのかもしれないな、と思った。

帰りの車の中でも、家に帰ってからも、「いいキャンプやったなあ」と余韻に浸る母を見るにつけ、誰かを幸せな気持ちにするキャンプっていいもんだなって思えた。自然の中にいる時くらい、誰かのペースに合わせてじゃなく、自分のペースで呼吸したいよね。

いろんな気づきを得て、わたしも実りあるキャンプになったし、74歳母のこれからも楽しみ!✩︎⡱

(2018.11.28投稿)

NORDISK(ノルディスク) テント オップランド 3 PU [3人用] ダスティーグリーン 122038
Amazonで見る
NORDISK(ノルディスク) コットンテント ウトガルド 13.2 142010
Amazonで見る
Favorite off@2x 179
Cb270c02 4a8c 454c 9b9c 50ac8f3bc55e?w=100&h=100&s=1&x=0&y=0&f=jpeg&z=de82237f7a3b53d6ec5d955bf9523823
主に山の旅の記録 ↟ ↟ ↟
  • 投稿 75
  • フォロワー 227
  • フォロー中 180
iPhoneアプリで綴る、 キャンプ場・キャンプ道具のストーリー。
Dayout ios icon@3x
Download on the app store jp 135x40